SSブログ
前の10件 | -

ハクビシンの被害に遭ったトウモロコシ [家庭菜園]

これがハクビシンに齧られたトウモロコシ、まるまる1本を一粒残さずに食べ尽くしたという感じです。
被害に遭ったのは2本、入られないよう全体をネットで囲みましたが、チョットの隙間を狙われました。
相手も必死ですからね。被害が2本で良かったとつくづく思いますよ。
雨が降っている人のいない夜間に忍び込むんですね。被害に遭った前日は何ともなかったですよ。
あと注意したいのがスイカです。防御対策は講じてありますがその方法で被害に遭ったことはありません。

IMG_20240713_095442.jpg

続きを読む


nice!(22)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

今のところ6個生っているスイカ畑 [家庭菜園]

生っているスイカは今のところ大玉で2個、小玉で4個です。目標とすべき収穫数は達成しています。
一時は諦めたスイカ栽培、反対側に保険として植えていたのが功を奏しました。
人工授粉が6月中旬から下旬なので大玉で50日後、小玉で40日後、8月に収穫を迎えます。
巻き髭と小葉が枯れてくれば収穫できます。あとは収穫するかどうかは自己責任の範囲です。
叩いて音で判断するのはあてになりませんよ。
今年はお盆に食べるスイカがあります。いつもは7月が収穫期なんです。
甘くないスイカの食べ方を紹介します。
スイカの果実に生ハムを巻き、黒コショウをかけて頂きます。甘くないスイカがあればお試しあれ。

IMG_20240705_075154.jpg

続きを読む


nice!(23)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

一時は諦めたスイカ栽培 [家庭菜園]

当初は植えていた向こう側の黒マルチに2株のスイカ苗、実が付かないので抜いてしまいました。
人工授粉するたび雨に遭遇、それも3回もです。こんなことはあまりなかったですね。
いつも8月に収穫するスイカがないので、反対側にも後から植えましたよ。これが保険になりました。
後から植えたスイカ蔓と抜いたスイカ蔓が競合するのでやむない判断です。
今のところ2個生っています。梅雨に入ったので人工授粉してもこれからの確証はありません。
梅雨入り前に着果させると7月には終了してしまいます。お盆に食べるスイカはありません。
これがスイカ栽培の難易度が5段階で5なんですね。

IMG_20240625_080440.jpg

続きを読む


nice!(27)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

ラッキョウを漬ける [家庭菜園]

ラッキョウ漬けで一番大変な作業は薄皮剥きです。丁寧にやらないと薄皮ばかりでなく本皮も剥いてしまいます。梅酒の瓶を熱湯消毒しラッキョウも10秒間煮沸消毒します。
ラッキョウ酢は市販のものを使用しました。鷹の爪の種を取り除き千切って入れます。
ラッキョウの栽培は実に簡単です。深く植えた方が大粒なラッキョウが採れますよ。
あとは追肥と土寄せぐらいです。ジャガイモの栽培に似ていますね。
カレーライスの付け合わせに福神漬けと一緒に食べます。普段ラッキョウはそんなに食べません。
子供達が来た時に強制的に持たせますよ。

IMG_20240610_120350.jpg

続きを読む


nice!(30)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャガイモの試し掘り [家庭菜園]

植えたのは2畝、キタカムイとシンシア、ジャガイモの試し掘りです。
今回はいくらか葉が黄色くなりかけたキタカムイの試し掘りです。試し掘りの後は土寄せを行いました。
ジャガイモ栽培は本当に手が掛からないですね。植えた後は追肥と土寄せぐらいの作業です。
市民農園ではジャガイモを沢山作るのは禁物です。連作障害の関係からナス科の作物を作れないからです。
野菜の多くはナス科やアブラナ科ですよ。耕作面積が狭いと輪作が思うように進みません。

IMG_20240604_145903.jpg

続きを読む


nice!(32)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

キュウリ畝の支柱を立てる [家庭菜園]

ようやく懸案(億劫)だったキュウリの支柱立てが完了しました。
大きめな脚立を持ち込み、木槌で天井を打ち込みます。天井横の棒にはネットを絡ませてあります。
梁というか強度を増すために棒を打ち込んで縛りました。縦と横に揺らしてもガッチリと頑丈ですよ。
大きな台風が来た時には分かりません。直撃だけは避けてほしいですね。
この段階で殺菌剤のジマンダイセンフロアブルを散布しました。トマトとキュウリに特化した殺菌剤です。
子蔓に2本生らし、その子蔓を摘芯します。その繰り返しになります。
キュウリは育てやすく、1株で100本近くも収穫できるそうですよ。これは農家レベルですが。
捕らぬ狸ですが、1株に80本として8株では640本ですね。殺菌剤が功を奏した時はそれ以上見込めます。

IMG_20240522_161636.jpg

続きを読む


nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

トマトの苗を植える [家庭菜園]

麗夏、ホーム桃太郎、フルティカ、アイコ、大型福寿の5品種で2株ずつ、全て自根苗で各々148円で購入しました。殺菌剤を使うので高い接木苗を買う必要もありませんし、雨避けビニールも掛けません。
奥の空いているところへは自前苗のフルティカを植えるつもりでいます。まだ幼少苗なのですよ。
支柱を立てる前は防虫ネットで覆い、根付いたのを確認してから支柱を立てました。
実が生っているもの、花が咲いているものがあります。
そうそうイチゴは収穫して食べています。

IMG_20240510_175123.jpg

続きを読む


nice!(27)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

山ウドとエシャレットを収穫 [家庭菜園]

売っている山ウドは真っ白ですが、露地の山ウドは光が当たるので緑化します。こちらのほうが自然ですよ。
栽培はそのままの植えっぱなし、芽が出る前に腐葉土と化成肥料を少しあげるだけです。
皮を剥いて薄切りにしてオカカをかけて醤油をちょっと、太めに短冊切りしてキンピラに、美味いですね。
エシャレットはラッキョウの若採り、味噌とマヨを付けて、辛くないですよ。
ラッキョウは10Cm深く植えるのがコツですね。
ほかにイチゴのランナー除去、エダマメの種蒔き、ナス苗とスイカ苗の植え付け、などです。

IMG_20240425_145753.jpg

続きを読む


nice!(31)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

スイカ畝の準備ほか [家庭菜園]

スイカ畝をほぼ完成させ、あとは苗の定植を待つばかりです。
元肥は牛糞堆肥と有機配合肥料のほかヨウ燐を施しました。周りを防風ネットで覆い、伸びた蔓が飛び出さないようにします。栽培区画を減らしたので、大玉1株と小玉1株の2株を植えます。
稲藁を保管していた簡易ビニールハウス内に野ネズミが住み着いていましたよ。敷き藁の量が多いのでお隣さんに分けてあげようと思います。
ほかにサトイモやショウガの植え付け、トウモロコシの種蒔きなどです。

IMG_20240419_113811.jpg

続きを読む


nice!(31)  コメント(0) 

イチゴの手入れほか [家庭菜園]

ハウスイチゴ栽培は最盛期ですが、露地栽培イチゴはこれからです。
イチゴ狩りは1~5月の期間、4・5月は料金が安くなるところもあります。
高設栽培と時間無制限食べ放題がいいですね。
イチゴに有機配合肥料とヨウ燐を追肥、併せて枯れ葉や実にならないイチゴを取り除きました。
写真は花がピンクの綺麗なテラスベリーの桜香です。
イチゴの花を筆でなぞる人工授粉がいいみたいですが、自然任せで私はやったことがありません。
イチゴ栽培にはあまり力を入れてなく、皆んなが植えているのでただ真似をしているだけでした。
新しい苗を植えたので少しは努力してみます。

IMG_20240404_114729.jpg

続きを読む


nice!(29)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -