SSブログ
前の10件 | -

トマト畝に支柱を立てる [家庭菜園]


種から育てた中玉トマトのシンディースィートとアイコ
不織布で覆っていましたが、伸びて葉が布に触ってきたので支柱を立てることにしました。
花も咲いてきました。育ちの早いものは実も生っています。
殺菌剤も散布しました。過去に自前苗が3段まで鈴生りになってから、病気が蔓延した苦い経験があります。
支柱はいわゆる合掌作りです。あとから強固になるよう反対方向にも支柱で支えます。
中玉トマトは一般的には脇芽を1本伸ばす2本仕立てにしますが、大玉トマトのように1本仕立てにします。
これで少しでも大きな中玉トマトが採れるでしょうか。種から育てた贅沢な試験栽培です。

IMG_5221.jpg

続きを読む


nice!(15)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

スイカ苗を植える [家庭菜園]

小玉スイカ苗2本、大玉スイカ苗2本(自根1、接木3)(縞2、黒皮2)(種あり2、種なし2)を購入し定植しました。畝には前もって、牛糞堆肥、苦土石灰、有機配合肥料、ヨウ燐を鋤き込み、黒マルチを張ってあります。植穴には魚粉も施肥し、植えてから裾開きビニールトンネルで覆いました。
種なしスイカを植えるのは今回が初めてです。種なしスイカは種ありの雄しべを人工授粉させないと実がならないそうです。スイカ栽培に備え、少し広めの畑の確保と敷き藁用のライ麦の栽培も行いました。
あとから周りに支柱を刺しネットで囲みます。ハクビシン対策も講じます。

IMG_5203.jpg

続きを読む


nice!(41)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感

種まき野菜が育っています [家庭菜園]

スナップエンドウ、ようやく莢が付き始め、豆が大きくなるのを待っています。
防虫ネットで覆っていたものだから、寒さで三分の一は融けてなくなってしまいましたよ。
春にも種を蒔いてみました。リベンジ栽培です。育ちは遅いですが花が咲いています。
蔓あり品種は支柱立てや紐で囲うのがけっこう面倒なのですよ。
今年はグリーンピースや絹さやは作りません。スナップエンドウオンリーです。
私は茎の間引きの仕方がよく分からないのですよ。丁寧にやらないと折れてしまいます。
ソラマメは実の入りそうもない茎は取り除きます。考え方は同じだと思っています。

IMG_5197.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

読者になる(RSS)登録ができない [ブログ・パソコン]

ついこの間は、SSブログの読者になるRSS登録が更新されない現象が発生したばかりです。
この時は、削除と新たな登録でなんとか切り抜けることができました。
29日、今度は全く新規登録ができません。SSブログどうしたのか。経営の問題か、プログラマーの問題か。
数年前のGoogleリーダーと同じようにSSブログもRSSの提供を止めるということでしょうか。
これでは、おちおちこのブログではやっていけませんね。
急遽、無料のRSSリーダーを窓の杜で探すことにしました。4つほどありました。
3画面で構成されるHeadline-Reader Liteというフリーウェアを見つけダウンロードしました。
ソフトウェアを起動し、勝手に付いてくるニュースやスポーツ、芸能ニュース、不必要なフォルダをほとんど削除しました。きれいになったところで、SSブログに登録していた"読者になるRSS"を登録しました。

RSS.jpg

続きを読む


nice!(39)  コメント(1) 
共通テーマ:日記・雑感

ジャガイモとインゲンに遅霜の被害 [家庭菜園]

4月も下旬になろうというのに27日、水戸地方に霜が降りました。かなりの遅霜です。
県北の大子地方は氷点下になったそうです。
市民農園の早く定植したビニールトンネルなど防寒を施していない夏野菜も遣られました。
私はジャガイモとインゲンに被害が出ました。
簡易ビニールハウス内で育てているトマト、ナス、トウモロコシ、枝豆の苗には被害がありません。
ジャガイモは葉を2・3本に間引き、追肥を行ったばかりです。遅霜で葉が霜焼けです。
インゲンは苗が小さく、おそらく持ち応えないでしょう。
こんなに遅く霜が降りるのは珍しいというか、初めてではないでしょうか。
水戸地方は太平洋に近い地域ですが、案外と寒いのですよ。

DSC_0001.jpg

続きを読む


nice!(35)  コメント(4) 

夏野菜の畝準備ほか [家庭菜園]

いろいろな種類の野菜を作ってると、あれぇ ○○を植える場所がない、と困る場合があります。
連作障害を少しでも減らした輪作を考えると、けっこう頭を悩ませます。
手狭な市民農園にジャガイモ畑、それにタマネギ畑と何畝分も植えてしまうと、空き畑がなくなってしまいます。これから植えるナスや中玉トマト、キュウリ畝もまだ決まっていません。写真はようやくライ麦を刈り取り、根っ子も取り除いたスイカ畑のようすです。ここに小玉2株、大玉2株のスイカ苗を植える予定です。
今年はカボチャは作りません。奥の日除けで囲っているのは山ウドとミョウガです。

IMG_5172.jpg

続きを読む


nice!(37)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

里芋、インゲン、キャベツ、枝豆 [家庭菜園]

サトイモをやや大きなビニールポットに植えました。品種は子イモ専用の石川早生です。
昨年に作ったセレベスと石川早生は、せっかく埋めて置いたものを全て食べてしまいました。
種イモとして少し残しておけば買わなくて済むものを。残念です。
購入した種イモは1Kg、大小さまざまで、発芽するのかなと思ってしまう未熟なイモもあります。
直接畑へ植えてしまえばこんなことをしなくても済みますね。まだ準備ができていないのです。
ポットへ植えて芽出しを行えば、芽がでない欠株を防ぐことができます。

IMG_5147.jpg

続きを読む


nice!(36)  コメント(2) 
共通テーマ:日記・雑感

結球レタスの定植 [家庭菜園]

キングクラウンという結球レタスです。
セルトレイで育てた苗は本葉が2~3枚で定植、それに比べてポット苗は本葉4~5枚で定植します。
このトレイはポットに近いトレイなので、本葉4枚で定植しましたよ。まあ適当です。
私には結球レタス栽培は難しいので暫く作っていませんでした。
約20年前の話ですが、病気に罹ったり、食べると苦かったり、ナメクジが集ったりであまり良い印象はありません。少しは栽培技量が上がったでしょうから、無農薬で栽培してみます。
種を蒔いて食べられるように作る。これが家庭菜園です。

IMG_5130.jpg

続きを読む


nice!(40)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

麦の刈り取りとイチゴへの敷き藁 [家庭菜園]

種を蒔いたライ麦が穂を出してきたので、一部刈り取りを行いました。
刈り取った藁はイチゴ畝の敷き藁に用います。本当はスイカ畑の敷き藁なんです。
刈り取ってから、残った根っ子をスコップで掘って取り除くのは、結構面倒なんですよ。
徐々に刈り取ってから、簡易ビニールハウス内に吊り下げて乾燥させます。
スイカは地を這う蔓性植物、この敷き藁に蔓が絡まっていい具合になります。
結構な量のライ麦の種を蒔いたので、刈り取りが大変です。

IMG_5109.jpg

続きを読む


nice!(42)  コメント(3) 
共通テーマ:日記・雑感

苗作り野菜の発芽 [家庭菜園]

春に植えるキャベツやブロッコリー、それにレタスなどの種を蒔きます。
これはキングクラウンという品種の結球レタスです。
簡易ハウス内でトレーに種を蒔き、ようやく発芽しました。かなりの数の芽が出たのでピンセットで間引きました。結球レタス栽培はあまり得意なほうではないですね。ナメクジや何という病気か色が変わってしまいます。あまり作ったことがないので、けっこう難しいと思っています。ミックスレタスは得意なんですよ。畑へバラ蒔きするだけですからね。

IMG_5103.jpg

続きを読む


nice!(38)  コメント(4) 
共通テーマ:日記・雑感
前の10件 | -